横浜スパークリングトワイライト2016 花火の混雑度と打ち上げ場所 場所取りについて解説

      2016/07/14

2011年に始まり、今年2016年で5回目を迎える横浜スパークリングトワイライト!

名前ナゲ〜〜〜〜〜〜〜〜(SO LONG!!!)

名前が横文字、且つ長いので覚えにくい為か知名度はそれほど高くありません。

スポンサードリンク

しかし、知名度は必ずしも花火の質に比例する訳ではなく、とてもすばらしい花火を見ることができます!!

今回は、ある意味「横浜の穴場イベント」ともいえるべき横浜スパークリングトワイライトの花火大会についてお伝えしていきます!(^_^)/

>>>花火がどのように見えるか?写真付き解説の記事はこちらになります!※リンクは神奈川新聞花火大会の記事になります(打ち上げ場所は異なりますのでご参考にご覧ください)

>>>花火が打ち上がる場所をアプリでシミュレーションする方法!

横浜スパークリングトワイライト2016 混雑度は?

先ずは横浜スパーキングトワイライト2016の概要についてご説明します。
日程   :2016年7月16日(土)、17日(日) ➡学生さんの夏休み初日のイベントですね!
花火時間 :19:30〜20:00(イベントは11:00〜20:30まで)
打ち上げ数:1日3000発(2日6000発)

冒頭でもお伝えしましたが、山下公園周辺で行なわれるこのイベントは歴史はそれほど深くはありません。

ですので、知名度もあまり高くなく、混雑度は東京三大花火大会等の東京で行なわれる大規模な花火大会と比較すると半分以下と考えて問題ないでしょう。(あくまで2015年実績です。年々知名度も上がって来ているので油断はできません。)

ご参考までにですが、この2週間後の8月2日(火)曜日に行なわれる、神奈川新聞花火大会は平日開催で、しかも花火だけのイベントであるにもかかわらず、2015年の人出数が20万人です。
一方の横浜スパークリングトワイライトの人出は38万人。これは2日間の合計なので、1日当たり19万人と考えて良いでしょう。そして横浜スパークリングトライワイトの方は、一日中イベントがあるため、人が分散します。

それも加味すると、神奈川新聞花火大会よりも大分、人が少ないということが分かると思います。

神奈川新聞花火大会に行ったことがある方は想像がつきやすいでしょうか(^ ^);

横浜スパークリングトワイライト2016 花火大会の打ち上げ場所について

打ち上げ場所は山下公園の沖のほうです。

次の章にGoogleMapを貼付けておりますので是非ご確認ください!

地図でいうと、花火マークのところですね。大桟橋からかなり近い場所ですね!

次の章は写真!!写真!!写真!!でお送りします(^_^)/

スポンサードリンク

横浜スパークリングトワイライト2016 場所取りは?

せっかくこんなに近くでみることができるのだから、大迫力の花火を見たいですよね!

大迫力の花火を見ることができるのは地図上の赤いエリア。
次にそれなりに迫力があるのが黄色のエリア。
小さめだけど、それなりに見えるところを青エリアで示してみました。

もちろんですが、人ごみは打ち上げ場所までの近さにほぼ比例しますので、赤エリアで座ってみたい場合は1時間くらい前から場所取りを始めることをおすすめします!(^_^)ノ

山下公園

山下公園も花火の真正面に位置するのでかなり混雑します。
こちらは、芝生の場所も結構あり、例年であれば1時間前に行けばいい場所を確保できると思います!

Processed with MOLDIV

大さん橋について

しかし、こちらの赤いエリアのうち、大さん橋は座ってみることはなかなか難しいでしょう。
おお桟橋の芝生、実は立ち入り禁止になっています(>_<)
何やら、パイプが下を通っているようで・・・この上で寝転がりながら花火を見ることができたら最高なんですけどね。

Processed with MOLDIV

 

Processed with MOLDIV

かなり迫力があって、おお桟橋の雰囲気も良いので一生の思いでになると思いますよ^^

象のはな付近

大桟橋を挟むカタチで見ることになりますが、ここでもかなり近いです!
ライトアップされているかも!?

Processed with MOLDIV

赤れんが倉庫付近

こちらでも十分に花火を鑑賞することができます。
近くに商業施設があるので、トイレや飲み物や食べ物をすぐ変えるのが嬉しいですね。
恋人とのデートならここがおすすめです。

Processed with MOLDIV Processed with MOLDIV

臨港パーク

こちらからもとても良く見えます。
芝生ゾーンも多いので座れる可能性も高いです!

Processed with MOLDIV

カップヌードルミュージアム

こちらも芝生が多く人気のスポット!

Processed with MOLDIV

中華街

距離的にはそれほど遠くないのですが、建物が沢山あるため、ほとんどの場所で見えないでしょう。

高島中央公園付近

このへんからは・・・見えませんね。

港の見える丘公園付近

こちらからも綺麗に見えます!
ココは綺麗な庭園もあって素敵ですよね。
ただ見れるスポットが限られてくるのでそれなりに混雑はします。

Processed with MOLDIV

また、緑が多いので蚊対策などは忘れずに行ないましょう!

まとめ

いかがでしたか!?
いよいよ夏休みもはじまり夏本番となって参りました!( ´∀`)/~~achi~~

ロマンチックな横浜のベイエリアで行なわれるイベントです!暑さで体調を崩さない様に熱中症対策や睡眠をよくとって、体調万全で楽しんできてください!^^

スポンサードリンク

 - 花火大会 , ,